インタビュー/四季の森クリニック

四季の森クリニック 中野 康 院長

四季の森クリニック中野 康 院長

CAREER

大学卒業後、泌尿器科を専門に研鑽を積む。その後、皮膚科についても知識を深めて「溝の口駅」そばに開業。

この道を志したきっかけや経緯をお聞かせください。

父が病院勤務をしていましたので、休日に病院に行っては父を見ていました。小さい頃からその世界しか知りませんでしたので、自然と医療の道に進む気持ちになっていました。また母の体がとても弱かった事もあり、患者の身になって尽くせる医者になりたいと思っていました。
母は心の優しいクリスチャンであり、様々な苦しい時に温かい言葉で励ましてくれました。残念ながら、両親ともに亡くしてしまい、開業を一緒に喜んでもらうことはできませんでしたが、その分患者さん一人ひとりに思いを込めて尽くしていくことが、父と母を喜ばせる一番の方法だと思っています。神戸大学卒業後はまず泌尿器科医局に入局しました。
手術のある科目に進みたいと思っていましたし、泌尿器科は腎臓の働きなどを看る内科的側面と腎臓移植や内視鏡手術を含む多様な外科的側面の両方を併せ持つのが醍醐味であり、専門として選びました。
またその当時、皮膚科の診療が広がりをみせ、病気を扱う一般皮膚科だけでなく、美容的なニーズも満たすケミカルピーリングやレーザー等を始めるようになった頃でした。
本来、エステなどでは扱えないものでしたが、曖昧な時期でしたのでトラブルなども出始めていましたね。皮膚科が医療として責任を持てば、安心して施術を受けていただけると思い、皮膚科も専門的に研修・臨床実地をしました。
他の科は施設が整っていないとできない治療が多いのですが、皮膚科は開業医と大学病院との治療の差が少ないんです。患者さんをずっとフォローできる科目ですし、治療効果が一目瞭然の皮膚ですのでシビアですが、皮膚開業医としてやりがいがある科目だと思いました。

診療の際に心がけている事や、こだわりをお聞かせください。

昔は「オレの言う事を聞いていろ」みたいな医者が多かったと思いますし、何かよくわからないけれど、薬を処方されたから飲んでいたという感じでしたね。病院から帰って家族に「どうだった?」と聞かれて「なんだかわからないけれど、これ飲んでおきなさいって」では、良くないと思うんです。病気、処方薬、経過の全てをわかりやすい言葉で、そして患者さんがわかるまできちんと説明することが大切だと思います。
現在ではインターネットである程度調べたりすることができる時代なので、患者さんが調べた事以下の説明ではいけないと思うんです。治療は一方的にするのではダメ。患者さんに丸投げするのでもなく、「こんな治療法があるけれど、どうしますか?」と、治療方法や治療の種類を説明し、その中で患者さんが選択権を持ち、相談しながら一緒に治療していく医療を提供していきたいです。
「治ればいい」というのではなく、いかに患者さんに満足していただける治療をできるかだと思います。

泌尿器科というと女性がかかりにくいイメージがありますが、女性の患者さんは多いですか?

女性の患者さんも沢山いらっしゃいますよ。女性は膀胱炎、尿漏れ、失禁などの悩みをお持ちの方が多いですね。失禁にも腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁とあります。高齢になったり、出産直後など骨盤の筋肉が緩んでおこるものです。泌尿器科というと恥ずかしいと思われる女性の患者さんもいらっしゃるようですが、当院は皮膚科と一緒になっていますので皮膚科にかかる感覚で来てほしいですね。
実際に皮膚科として受診された患者さんから「実はもうひとつ‥‥」と泌尿器科の相談を受ける事も少なくありません。診察室も他の患者さんに聞こえないように防音にするなどの工夫もしてありますので、気軽に相談していただけます。

四季の森クリニックではどのような治療を行っているのですか?

泌尿器科の診療には柔らかい軟性内視鏡を使用、レントゲンや超音波検査、低周波電気刺激療法(ウロマスター)などを行っています。尿潜血・尿タンパクの原因精査も力を入れています。
男性の前立腺ガン、前立腺肥大症やED治療(バイアグラや更に効果的なシアリスなど)。男女ともにSTD治療やHPV予防接種も予定しています。皮フ科では乾癬や白斑、掌蹠膿疱症や円形脱毛症、アトピー性皮膚炎などの難治性皮膚疾患に効果的な最新光線療法エキシマライトを備えているのが特徴です。
痛くない水イボやイボ治療、巻き爪のフェノール法。赤ちゃんの湿疹、おむつかぶれからご年配の方の床ずれや魚の目まで。
ずっと悩まされているじんましんやヘルペスなどもご相談ください。男女ともに脱毛症の最新治療(様々な投薬や注射療法)で効果を上げています。                                        
美容皮フ科では、自信を持ってお勧めするオーロラの最新進化版e- Maxや肝斑治療もできるMedlite C6などの最先端医療機器を用いたシミ、シワ、くすみ、たるみに効果的なアンチエイジング 治療をはじめ、少ない回数で安心確実なレーザー脱毛、ケミカルピーリング、イオン導入、ヒアルロン酸・ボトックス注射、プラセンタ、美容点滴などを、東京方面と比べリーズナブルな価格で提供しています。また小学生から大人までの頑固なにきびも総合的に治療しています。

最後に患者さんへメッセージをお願いします。

明るく元気なスタッフと共に、わかりやすく丁寧な診療を心がけて患者さんと向き合っていきます。また専門性を活かし、しっかりとした診察をいたしますので、安心して何なりとご相談ください。よろしくお願いいたします。小さなお子様には治療後、ガチャガチャもありますよ(笑)。

※上記記事は2009.12に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

四季の森クリニック 中野 康 院長

四季の森クリニック YASUSHI NAKANO

四季の森クリニック 中野 康 院長 YASUSHI NAKANO

  • 出身地: 兵庫県
  • 趣味・特技: 映画鑑賞
  • 好きな本: 医学書(笑)、ENGINE
  • 好きな映画: バック・トゥ・ザ・フューチャー、ET、眺めのいい部屋、など
  • 好きな言葉・座右の銘: 大切なのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。
  • 好きな音楽・アーティスト: ビートルズ(大学時代、バックパッカーでリバプール行きました。ポールの東京ドームコンサートへ行き、深夜バスで神戸へ戻り大学授業を受けたことも・・・懐かしい)
  • 好きな場所・観光地: イタリア

INFORMATION