インタビュー/ステーションビル歯科

ステーションビル歯科 山本 成允 院長

ステーションビル歯科山本 成允 院長

この道を志したきっかけをお聞かせください。

横浜の生麦で生まれ、その後、幼少期から高校生までを山梨で過ごしました。小学校三年生の頃、虫歯になり歯医者に通う事になったのですが、その歯医者には立派な錦鯉が泳ぐ池と、青々と美しい芝生が植えられた素敵な庭があったんです。歯の治療は痛いし、行くのはあまり気がすすみませんでしたが、診察室へ行くまでに通るその庭を見るのが大好きで、治療に行くたびに「こんな所に住みたいなあ」「こんな素敵な環境の中で仕事がしたいな」と憧れるようになりました。それが歯科医師を志した最初のきっかけだったと思います(笑)。
私には色弱があったのですが、高校生になり大学を選ぶ際、歯学部の入学条件を調べていくうちに、ほとんどの学校が色弱が望ましくないという現実があることがわかりました。そこで国立、私立の沢山の大学を調べた結果、色弱が入試に影響しないのは超難関といわれる東北大学だけだったのです(泣)。
歯科医師になるためにはどうしてもそこへ合格しないといけなかったわけですから、それはもう必死で勉強しましたね(笑)。

院長先生はどんな学生時代を過ごされたのでしょうか?

猛勉強の結果、東北大学に無事合格できましたが、学生生活といえばテニス部の活動が中心の毎日でした(笑)。インカレへ行くような強いクラブでしたので練習も厳しかったですね。しかし他の大学に比べると、練習時間は短かくとても合理的なクラブでした。また、体育会系にありがちな精神的なことは自身の心の中で反省し、具体的な反省を皆の前で言うよう常に指導されていました。例えば合宿の反省会では、「明日はもっと頑張ります」とか「気合いを入れて頑張ります」というような抽象的な反省では許されません(笑)。「明日は何が出来るようになるよう練習して次の試合で優勝します」とか、「優勝するためにはここを直し、その為に今日はこういう練習をする」といったことを掲げ、目標を達成するために、どのような練習をする必要があるのかを明確に言わされていました。
その頃の経験が今仕事の上でとても役に立っているんです。仕事を始めて10年ぐらいたったある日、ふと大学1年の時に言われたキャプテンのその言葉を思い出し、以前部活でやっていた事を、仕事でも実践すればいいんだと気づいたのです。
それからは何を努力すればよいのかノートにつけて自主的に勉強するようにしました。そうすれば少しずつステップアップしていく。そうやって常に自己鍛錬を惜しまず努力することが、最良の治療を実現することにつながるのだと思い、今でもそれを続けています。

しっかり噛めることの大切さをお聞かせください。

基本的に歯医者に来院される患者さんの目標は「しっかり噛めること」です。しっかり食べものを噛める事が出来れば、食事が美味しくなります。人間にとって一番の幸せとは食事が美味しいことではないでしょうか。美味しく食べるという事は患者さん自身にとって幸せである事はもちろん、家族の幸せにもつながります。例えばおじいちゃんが家族のみんなと一緒の食事が出来るということは、おじいちゃん自身も嬉しい事なのですが、料理する家族がおじいちゃんの為だけに別の食事を作る必要もないということなんです。
歯を治療した結果、ライフスタイルがどう変わるのかがとても大切なことです。そして噛むという行為は人間の脳にとっても良いと言われています。しっかり噛む事で認知症になりにくいと実証されていますし、健康で長生きできるようになるのです。「噛めること」というゴールに向かって当院自慢のスタッフ達が最高のチームワークで患者さん一人一人に合った治療をご提供させていただきます。

診療の際に心がけていることや、今後の展望をお聞かせください。

常に「この人がどうなったら幸せになるのか?」という事を考える様にしています。治療した結果、患者さんの生活どうなるかということが重要だと考えます。治療に入る前に患者さんとのコミュニケーションからライフスタイルを把握し、それを治療目標の判断の基準にするよう心がけています。
今後の展望としては若い医師の育成に力を注いで行きたいと思っています。ステーションビル歯科川崎では歯科セミナーや勉強会を積極的に行い、私を含めスタッフ達の技術の習得や最新医療を熟知するよう努めています。
「こちら(歯科医師、歯科衛生士)が本気でやらなければ、相手(患者さん)も本気にならない。」とスタッフ達には言い聞かせ、一生懸命指導しております。歯科界の将来を担う歯科医師を愛情を込めて大事に育て、私の持つ知識や経験を次世代へ繋げて行ければと思います。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

当院は溝の口駅直結で便利で通いやすいという強みもございますが、最大の強みは、インプラント歯列矯正それぞれの分野における高い技術を持った歯科医師が揃っており、その歯科医師同士が連携を図りながら、最良の医療を提供させていただいているということです。歯の事で何かお困りの事がございましたら是非当院へお気軽に、ご相談にいらしてください。
※上記記事は2011.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ステーションビル歯科 山本 成允 院長

ステーションビル歯科 HIROMITSU YAMAMOTO

ステーションビル歯科 山本 成允 院長 HIROMITSU YAMAMOTO

  • 好きな本・愛読書: 七つの習慣(スティーブン・R・コビー)
  • 好きな映画: 何でも観ます
  • 好きな言葉・座右の銘: ナンバーワン
  • 好きな音楽: ジャズ
  • 好きな場所・観光地: ペブルビーチ(アメリカ)
  • 生年月日: 1951年4月26日
  • 出身地: 神奈川県
  • 血液型: B型
  • 趣味・特技: ゴルフ、旅行

INFORMATION