インタビュー/美容室 『Diaz』

美容室 『Diaz』 花川 秀明 サロンディレクター

美容室 『Diaz』花川 秀明 サロンディレクター

この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

昔からずっとスキーをやっていました。プロの資格も取り、レースをしてスキーで食べていく心積もりでいました。ところが、夏の合宿で腰を痛めてしまって・・・。最初はだましだましやっていたものの、競技選手としての限界を感じ、この道を断念せざるを得なくなりました。スキーとは別に、私は中学生、高校生くらいの頃から髪をいじるのが好きでした。スキーで食べていくことが無理だとなったとき、頭に浮かんだのが美容の道だったんです。
24歳で美容学校を卒業していますから、周りの美容師さんと比べて遅いことは遅いですよね。ただ、そうしたことは気にもなりませんでした。

美容学校を出てからハギワラソウ(萩原 宗)美容室で修行を積みました。この方はカットでは知る人ぞ知るという有名な方で、多くのことを先生のもとで学んだと思っています。
アメリカに渡ったのはその後のことです。カット以外の部分についてもっと多くのものを見てみたいと思ったんですね。あちらではコスメトロジーといって、美容の免許の中にメイクやネイル、フェイシャルも含まれています。その免許を取得した後はカリフォルニアやニューヨークでも働いていたんです。
しかし、学生という身分でアメリカに渡りましたから、いろいろと問題も起こり(苦笑)、なんやかやで28歳の頃、日本に帰ってきました。
日本に帰って来てからはハギワラソウ美容室で先輩だった方にお誘いいただき、青山のお店で働くこととなり、そちらでは20年間お世話になったことになります。

20年の間、そちらでキャリアを積んだおかげで私自身のスキルを伸ばすことがは出来たと思っております。しかし同時に、青山という地では私以降の世代のスタイリストがなかなか育ってこないことが気に掛かっていました。
青山という移り変わりの激しい地域ではなく、溝の口のような地に足の着いた場所で開業することが若いスタイリストによっても良いことではないだろうかと考え、『美容室Diaz』を開く契機となりました。

ダメージレスににはかなりこだわりがあるようですが?

まず第一に髪へのダメージがないこと、そこにこだわって施術をおこなっています。どんなに良いスタイルが出来たとしても髪にダメージがあれば手入れもしにくくなります。お客様ご自身が手入れのしやすい、再現しやすいスタイルを常に提案しておりますが、その前提となるのがダメージレスになります。当店で使用する全ての薬剤は2、3ヶ月の間、自分達の髪で試してからその是非を判断しています。その時は良くても、使い続けることで欠点が浮かび上がることもございますので、必ず自分達で使ってみる必要性が出てくるんです。
また、髪に良いものといっても、お客様が感じとれるものでなければ意味がありません。顕微鏡で見るとわかるというレベルでは仕方がありません。かといって、手触りやクシ通りが良ければいいのか?というとそれも違います。極端に言うとシリコンが成分に含まれていれば、手触りを良くすることは簡単ですからね。
まずダメージがないこと。次にその効果。ですから当店では新しい薬剤を取入れる際は必ず自分達で体験してからお客様に提供するようにしています。

お仕事の中で、日々心がけていることをお聞かせください。

お客様が自分の「なりたいスタイル」を気安く言っていただけるような雰囲気が出せるようにと思っています。例えば「このタレントさんのように・・・」と言ってもらえた方がイメージはとらえやすいのです。ですが、気恥ずかしさや躊躇からストレートに伝えることが出来ず、遠回しな表現になればなるほど、お客様のイメージと私達のイメージにズレが生じます。だからこそ、照れずに伝えていただけるような、硬くない、ふんわりとした空気感をスタッフ皆が持っていなければと考えています。

カウンセリングでは次回の提案もさせていただいております。「この部分だけパーマを掛けてみても」とスタイリスト自身が思っても、お客様がそれを望んでおられないなら、無理に押しつけるようなことは致しません。しかし次回に向けての提案としてお客様にお話することで、お客様もまた受け入れやすくなると思うんです。
スタイルに対する新しい考え方をお客様に知っていただくことも我々の仕事だと思っています。

こちらで使用している『生トリートメント』についてお聞かせください。

一般的なトリートメントは粒子が大きく、成分を髪の内部まで行き渡らせることは難しいものがあります。しかし当店のその場で作る『生トリートメント』はこの粒子が小さいうちに塗布しますので、髪の芯まで成分をしっかりと浸透させることが出来ます。髪の内部に浸透してから粒子が大きくなりますので、結果として成分が抜けにくくなるという仕組みです。ここに、上から3剤と呼ばれるトリートメントを塗布することで、髪の表面をコーティングして中から外から成分を封じ込めるというわけです。
コーティングの作業はご自分でも出来るものですから、2ヶ月ほどその効果を保たせることが出来ます。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

当店ではお母さん、お父さんのカットお一人につき、お子様(幼稚園生まで)お一人のカットは無料でおこなわせていただいております。この辺りはお子さんが非常に多い地域ですので、何らかの形で子育てに貢献したいと思ったんです。当店でスタイルを作るのは1日限りのことです。一ヶ月の中、あとの29日、30日はご自分でスタイルを作っていただかなければなりません。どんなに良いスタイルでもお客様が再現出来なければ意味がありません。
当店では手入れのしやすい、再現のしやすいスタイルをご提案することをモットーとしています。全てのスタッフが明るく元気にお客様をお迎えいたしますので、どうぞお気軽にお越し下さればと思っております。

※上記記事は2011.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

美容室 『Diaz』 花川 秀明 サロンディレクター

美容室 『Diaz』 HIDEAKI HANAKAWA

美容室 『Diaz』 花川 秀明 サロンディレクター HIDEAKI HANAKAWA

  • 好きな映画: 基本的にドキュメント映画 『モーターサイクル・ダイアリーズ』、『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』
  • 好きな言葉・座右の銘: 『過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる』、『我慢』
  • 好きな音楽: レゲエ
  • 好きな場所・観光地: キューバ
  • 生年月日: 12月30日
  • 出身地: 東京都
  • 血液型: B型
  • 趣味・特技: スキー、ドライブ

INFORMATION