インタビュー/堀川行政書士事務所

堀川行政書士事務所 堀川 幸夫 行政書士

堀川行政書士事務所堀川 幸夫 行政書士

堀川さんが行政書士の資格を取得した経緯をお聞かせください。

学校を卒業後、繊維関係の商社に就職しました。そこで営業として働いていましたが、そこの会社では契約に関することだけではなく、糸から製品になるまでの全体的な流れを把握していました。その後リストラにあい、結局会社を辞めなくてはいけない状況となりましたが、今までの経験を活かすべく、同じような職種の小さな会社に転職することにしました。
そこの会社では総務部長として主に営業以外の仕事をしていました。仕事柄弁護士さんとの付き合いもあり、法律なども、多少知っていないと話が通じない、社員に説明するにも私自身法律を知っている方が良いと思い、少しずつ法律の勉強をしていき、行政書士の資格を取りました。

行政書士事務所を開業された経緯をお聞かせください。

そこの会社に定年まで務めました。しかし定年後、原因不明の病気になり2ヶ月間入院することに。幸い早期に治療したおかげで病気は治ったのですが、2ヶ月間寝たきりでしたので足が弱くなり、歩けなくなってしまっていました。退院後、私はリハビリを兼ねて家の近所をあちらこちら散歩することにしたんです。その時に高津市民館で行われているコーラスサークルとの出会い、楽しく歌ってるうちに心も身体も元気になっていきました。
その後、自宅で何か出来る仕事はないかと考え、以前資格を取っていた『行政書士』と『人脈』を武器に行政書士の仕事と保険の仕事とを同時にを始める事にしました。
最初は保険の仕事ばかりが忙しく行政書士の仕事依頼がありませんでしたが、3年たった頃から行政書士の仕事も忙しくなってきたので、保険の仕事をやめて行政書士事務所を構えることにしました。

行政書士の仕事について簡単にお聞かせください。またどのような依頼が多いのでしょうか?

行政書士の仕事は細かく言うときりがありませんが簡単にいうと官公署などに出す申請書類等を作る仕事とそれ以外の仕事があります。例えば遺言書を公正証書にした、平成12年からは成年後見の仕事もあります。外国人の方のビザに関する書類作成や相続、協議離婚など皆様の生活に身近な問題に関する書類作成や手続きに関する仕事です。

ご相談が多いものの中には遺言書作成の依頼があります。大切なご家族の為に意識がしっかりとしているうちにと思われる方が多いようです。最初は依頼者様も遺言に関してわからないことが多く、どうしたいかご自分のお気持ちを私にお話くださるうちに徐々に明確になるようです。
遺言書作成の上で依頼者様のご意思を尊重することが一番だと思っていますが、財産分与によって残されたご家族の方々がもめることがないように、これまでの人生経験を活かして円満にしていくことも私の仕事だと思っています。
また、私が遺言書の依頼を受けた方はみなさん元気になられるようです。(笑)
先日も依頼者の娘さんから「母が救急で病院に入院しターミナル病棟にいて、とても危ない状況なので来て下さい!」と言われ、すぐに駆けつけました。そして意識がはっきりしているが危篤という大変な状況の中、公証人に出向いて貰い、公正証書作成したところ、数日後すっかり元気になられ、娘さんから「母が退院しました」との連絡を受け喜んでいました。退院されてから半年たった頃、お元気にしていらっしゃるか心配で連絡したところずいぶん元気になられたそうです。うれしかったですね。みなさん遺言書を作られるとすっきりされるのかお元気になられますね。

成年後見制度というものに力を入れてるようですが?

最近はほとんどが核家族で子供も少なく、その子供たちが親の住んでいる街から遠くに住んでいるといったケースが多々ございます。そのような環境の親御さん達が、ご高齢になり認知症や加齢等で判断能力が減退しご自分では財産管理が難しいといった場合に、本人の生活を支援するための制度なんです。後見人の任命は家庭裁判所が行います。例えば悪徳業者などの被害から守ったり、不当な契約を取り消したり、必要であれば本人に代わって介護契約をむすんだり、生活していくのに困らないように本人の意思を尊重しつつ支援を行ったりします。
この地域では地域包括支援センターが中心となり市や区、医者や民生委員、成年後見人資格者が協力しあって介護保険の手続きやお金の管理、生活全体の援助をします。私もケアプランの検討会議に出席したり、直接近所の方から相談を受けたりして成年後見人としての仕事を行っています。

最後に地域の方達へメッセージをお願いします。

ご相談にきてくださる方、一人一人のお話をじっくりお聞きし、寄り添うようなかたちで地元の皆様のお役に立てればと思っております。行政書士とは法律を扱うという固い仕事ですが、法律的なことはもちろんのこと、このような場合はどうしたらよいのか?どこに相談したらよいのか?などなど、どんな些細なことでも、少しでもお困りの方のお役に立ちたいと思っております。初回30分は無料ですのでどうぞお気軽にご相談にいらしてください。

※上記記事は2010.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

堀川行政書士事務所 堀川 幸夫 行政書士

堀川行政書士事務所 YUKIO HORIKAWA

堀川行政書士事務所 堀川 幸夫 行政書士 YUKIO HORIKAWA

  • 好きな本・作家: 歴史物、司馬遼太郎、プレジデント、日経新聞
  • 好きな映画: 西部劇、黒澤映画
  • 好きな言葉・座右の銘: 人を恨まず羡やまず(自作)、人生で大事なものは 希望と勇気とsomemoney(チャップリン)
  • 好きな音楽: オールジャンル
  • 好きな場所・観光地: 京都
  • 生年月日: 1940年5月13日
  • 出身地: 三重県
  • 血液型: O型
  • 趣味・特技: コーラス

INFORMATION