和菓子工房『三吉野』

溝口の商店街を抜けて、マルエツスーパーを過ぎた左側に、和菓子店「三吉野」はあります

普通の和菓子店かと思いきや、種類も多く、見た目斬新な、アイデアいっぱいの和菓子が並びます。定番のお団子も1本75円からと安くて美味しいです。紫芋あんなどと、珍しいものもあります。商店街の中にある庶民的なお店で、伺った日も近所の方が自転車でさっと寄ってお団子を数本買い、店員のおばさんとひと言かわして帰っていきました。
全体的に値段もリーズナブルで、見た目も美味しそう。一通り買ってみたくなります。

聞けば、お店は創立40年だそうで、かなり歴史があります。息子さんが作られているらしい和菓子たちは、皆ひと工夫ありで、見た目も楽しませてくれます。
この日一番気になった「お餅でトリュフ(写真)(9ヶ入り600円)」をまずは試食。見た目は洋風トリュフ、柔らかいお餅の中にベルギー産の生チョコが入っています。和風トリュフ、意外性に、プレゼントにも喜ばれそうです。冷凍売りなので、室温で少々解凍してから食べます。
珍しいものに「最中サブレ(写真)110円」というものを発見。要は最中の皮にサブレ生地を流したもの。サクッとして不思議な食感です。金ゴマ、アーモンド、ピーナッツの3種類があります。日持ち1ヶ月。「栗蒸し羊羹(写真)250円」は、吉野葛が入ってもっちりと蒸しあがっています。とにかく栗がゴロゴロ入ってこの値段!羊羹好きには、たまりません。
おにぎりやお稲荷さんもあります。桜の時期には、ピンク色したさくら餅が出て大人気だとか。季節ごとに、目と小腹を満足させてくれる和菓子店です。

※上記記事は高津区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

和菓子工房『三吉野』
電話 044-833-3057
所在地 川崎市高津区溝口1-18-1
最寄駅 溝の口駅
駐車場
営業時間 10:00~19:00
定休日 年始

MAP