美しが丘地区 の検索結果

高津区の美しが丘地区にある動物病院

検索結果SEARCH RESULT

井本動物病院

電話 045-902-3134
所在地 横浜市青葉区美しが丘5-29-11
診療時間 [平日]09:00~12:00 16:00~19:00 
[日曜・祝日]09:30~12:00 16:00~19:00※予約制ですので、予めお電話ください。
休診日 年中無休(年末年始お休み)
Web http://www.imoto-ahp.com/
井本 史夫 院長
飼い主さんとの信頼関係を大切に、わかりやすい説明と丁寧な診療を心がけております。
ペットとご家族が心やすらかに暮らせるように、そして地域社会をはじめ、社会に貢献できるよう願って、動物医療を行います。 飼い主さんとの信頼関係を大切にした診療を心がけて、わかりやすい説明と丁寧な診療を心がけております。 気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。 井本動物病院とたまプラーザどうぶつ診療室では、病院に来院されるみなさまを対象に、セミナーを開催しています。 しつけや暮らし方など基本的なことから、さまざまな病気のことまで、お話ししていく予定です。参加ご希望の方は、井本動物病院、たまプラーザ動物診療室までお問い合わせください。

たまプラーザどうぶつクリニック

電話 045-511-8268
所在地 横浜市青葉区美しが丘2-20-15 プラザウィスタリア5階
診療時間 9:30~12:00 13:00~19:00 (13:00~16:00は手術、検査を優先)
休診日 水曜日
Web https://tamaplaza-vet.com
井上 英樹 院長
たまプラーザどうぶつクリニックは、美しが丘5丁目にある<a href="http://imoto-ahp.com/" target="_blank"><FONT COLOR="0000FF">井本動物病院</FONT></a>の分院です。 ゆっくり歩いて20分くらいの距離です。お互いの病院でカルテをやりとりする事が可能ですので、予防薬、毎日服用のお薬、フードやサプリメント の用意(在庫の確認はご連絡ください)ができます。 当院は予防獣医療に重点をおいております。 <a href="http://tamaplaza-vet.com/guid-new.htm" target="_blank"><FONT COLOR="0000FF">Dog DOC、Cat DOC</FONT></a>等を通して健康管理を行うとともに、飼い主の方に必要と思われる知識を学んで頂けるような診察を心がけています。 病院内には、血液検査、超音波検査などの設備があります。 レントゲン撮影が必要な場合は、本院の井本動物病院でFCR(コンピュ ーター処理レントゲン)にて撮影していただきます。 人手の必要な手術や救急時には互いの病院で連携をとり、円滑な対応を行うようにしています。 獣医療の目覚ましい進歩の中、画像診断として特に超音波検査に力を入れています。 生体にほとんど侵襲がない検査でありながら重要な情報を提供してくれるからです。 現在の水準では消化器を診ることも可能ですし、ひと昔前なら開腹せざるを得なかった病変部の確認も、多くの場合超音波検査で行えるようになりました。 病変の部位や大きさにもよりますが、そのまま無麻酔で組織の一部を採取して病理検査することも可能です。 これらはいずれも高度なテクニックが要求されますので、私達は日々技術向上に努力しております。 病気の種類によっては各専門機関や大学病院などをご紹介します。 夜間救急の場合には、<a href="http://www.yokohama-dvms.com/code/er/index.html" target="_blank"><FONT COLOR="0000FF">DVMsどうぶつ医療センター横浜・救急診療センター</FONT></a>との連携にて、翌日には継続治療が可能です。

あざみ野どうぶつ医療センター

渡辺 英一郎 院長
電話 045-530-5300
所在地 横浜市青葉区美しが丘5-13-1 GRAN hillside 欅1F
診療時間 10:00~13:00 
13:00~16:00(手術・検査) 
16:00~19:00
休診日 月曜・日曜午後・祝日
Web https://yuyake-azamino.jp/
渡辺 英一郎 院長
地域のかかりつけ医としての役割とはただ病気を治すことではなく
“幸せな生活”のサポートであると思います。 日常を健康に過ごすためのサポートから、病気と共に生きていくこと、そして幸せに最後を迎えること一生を通して味方であり続けます。 安心を与える確かな存在として技術や知識の裏付けと、なにより豊富な経験による確かな目を持つこと。 この地域において、動物医療に指針を与える地域を照らす灯台のような存在を志しています。 “スタッフ一丸となって” 言葉では簡単ですが、何よりチームワークを大切に 本院・分院の別け隔てなく全員で患者様に向き合います。