インタビュー/さだきデンタルクリニック

さだきデンタルクリニック 坂本 貞樹 院長

さだきデンタルクリニック坂本 貞樹 院長

この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

父が歯科医師で、自然と父の背中を見て育ちました。父の診療所は東京の北参道にあって、患者さんに尊敬され、慕われていることが子ども心にも自慢でした。学校では、「歯科治療を受けて痛かった」「怖かった」という話をよく聞いていたのですが、わたし自身は虫歯になった経験がないため、まったく想像がつきませんでした。後から考えれば、歯ブラシ、食生活など、すべてにおいて子どもを虫歯にしないための指導がちりばめられていたような気がします。そういえば、家の冷蔵庫にジュース、コーラ、スポーツドリンクの類が入っていたことはなかったですね。漠然とですが、学生時代からなりたい歯科医師のモデルプランのようなものがありました。歯科雑誌を読んでいますと、独自の治療技術・手法を持つ先生のお話を拝見することができます。そうした先生方に憧れ、実際に弟子入りさせていただいたのです。日本顎咬合学会で副理事長を務められた岩田健男先生や、SJCD理事の大河雅之先生には多くのことを学ばせていただき、本当にお世話になりました。

『さだきデンタルクリニック』の診療方針を教えてください。

たとえば虫歯になったとき、その原因を1本の歯だけに注目して治療するのではなく、噛み合わせや歯並び、口中の環境などを踏まえ、包括的な視点で治療を行います。わたしの専門は「全顎治療」というもので、これは、「口の中すべて」を対象にした治療の考え方です。具体的に説明しますと、歯並びが悪ければ歯の間に食べかすなどが詰まります。また噛み合わせが悪ければ、特定の箇所に負担がかかってひびが入り、そこから虫歯菌が侵入します。そして、“ただ”治療を繰り返していきますと、顎の位置も左右にずれ、問題は口の中全体に及んできます。そうした明らかな原因を取り除かない限り、せっかく虫歯を治しても再発することになります。当クリニックでは、その場限りの治療に終始するのではなく、より根本的な解決を目指し、治療に取り組んでいきます。
無論、患者さんによって求めるものは違います。こちらから治療を押し付けるのではなく、患者さんのご要望に添い、オーダーメイドの治療を提供していきたいと考えています。

幅広い層の方々の来院に備え、様々な配慮をされいるそうですね?

クリニックには土足でそのまま入っていただけるような設計をしました。ブーツはもちろん、靴を脱ぎ履きするのは面倒でもありますから。また、待合室から診察室までは段差なしのスロープで結ばれており、車イスの患者さんもベビーカーでお越しの方も不自由を感じられることがないような造りとなっています。クリニックにはお子さんも多く見えています。待合室にあるキッズスペースは、お子さんの待ち時間が楽しいものとなる助けになっているようです。スタッフが手が空いているときは、子どもさんのお相手もさせていただきますので、小さなお子さんを抱えたお母さんも安心していらしていただければとお思います。
診察が終われば、子ども達にはちょっとしたご褒美が待っています。「ガチャガチャ」で何が出てくるか、楽しみにしてもらいたいですね。

診療の際に心掛けていることをお話しください。

治療が良い結果を生むには、患者さんに現在の状態や悪くなってしまった原因をご理解いただかなくてはなりません。大きなモニターの設置はその説明をスムーズにおこなうためのものであり、また、CTやマイクロスコープの導入が、より精密で正確な治療を可能にすると考えています。私どもは予約の際、診察時間を1時間程度取るようにしています。これはすべて、患者さんとの充分なコミュニケーションの構築を考えてのことです。診察台に座ってて即座に「はい、やりますよ」では、患者さんに余計な緊張をしうることになります。ここでは近況を伺うなどして、気持ちがほぐれたところで治療に入ることを心掛けています。
自分が患者さんであれば、どういう治療をしてもらいたいのか。ということを第一に考え、これからも研鑽を積んでいきたいと考えています。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

わたしもこの近くに住んでおりますので、地域密着型のファミリードクターとして皆様にご愛顧いただけるようにしていきたいと思います。今通っている子達の10年先、20年先も楽しみですが、日々変わっていく、“ちょっとした変化”も楽しみとして、末永く見守っていきたいですね。ご自身が虫歯で苦労された経験を持つ方も少なくないためでしょう、この地域にお住まいの親御さんは、お子さんの虫歯に特に気を配られているようです。良い状態を保つために私どももできるだけのサポートをしていきたいと思っていますし、歯医者さんに定期的に通う習慣を、今後も持ち続けていただきたいですね。

※上記記事は2015.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

さだきデンタルクリニック 坂本 貞樹 院長

さだきデンタルクリニック SADAKI SAKAMOTO

さだきデンタルクリニック 坂本 貞樹 院長 SADAKI SAKAMOTO

  • 出身地: 生まれは岐阜ですが、育ちは東京です
  • 趣味・特技: 水泳
  • 好きな本・愛読書: 歯科雑誌
  • 好きなアーティスト: R&B

INFORMATION