インタビュー/クローバーはりきゅう治療院

クローバーはりきゅう治療院 中西 利幸 院長

クローバーはりきゅう治療院中西 利幸 院長

この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

高校生の時の担任の先生から薦めていただいたのが直接のきっかけになります。私の実家は、曾祖母と祖父母、父と母、そして私たち兄弟3人という、今では珍しい4世代で暮らしていました。先生も私が普段からお年寄りと生活していることを知ってらしたんでしょうね。高齢化が進んでいく社会のニーズと併せての説明を受け、鍼灸の専門学校に進むことになったんです。学生の頃は、解剖学や生理学など、それまで考えもしなかったことが続けざまに入ってきて、それを処理するのに精一杯でした。資格を取得後、患者さんと実際に接するようになってから、ようやく客観的にこの仕事を捉えられるようになったというところかもしれません。一言で表せば、「好き」と言いますか、この仕事に情熱を傾けていけることに確信を持ったというところです。
鍼灸院での6年間の修行を経て、2001年に『クローバーはり・きゅう治療院』を開院しました。私は横浜市の都筑区の出身になるのですが、この辺りは高校の時の友達が何名か住んでいまして、私としては土地勘もあるし、思い入れもある場所だったのです。

『クローバーはり・きゅう治療院』の施術の特徴を教えてください。

国家資格が鍼灸師ということで、当初はそちらをメインにと考えていましたが、実際に現場で多くの人を診てきた過程で、「身体の土台や骨組みがしっかりしていないことには、良くなるものもならない」という考えに至りました。ありきたりな表現かもしれませんが、家に例えれば骨盤は基礎であり、背骨は大黒柱に相当します。まずは基礎であったり柱の部分が安定してよい状態を保てないことには始まらない。骨盤矯正によって身体全体を整え、そののち、おひとりおひとりのニーズに合わせ、マッサージや鍼をおこなっていくのが当院の施術ということになります。
施術内容としては、いわゆる「バキバキ」「ボキボキ」という類いの施術とは異なり、身体への負担が少ないソフトな感触の施術になります。その印象もあってか、定期的なメンテナンスのためにいらっしゃる方々の中には、70代半ば以降の方も多くお見えになっています。最近は産後の骨盤のゆがみに関して皆様の意識が高く、ネットで検索してわざわざ遠くから足を運んでくださる方も少なくありませんね。

鍼はどのような症状に有効なものなのでしょうか?

肩こりや腰痛等、筋肉系の症状については非常に有効だと思われます。固くなってしまった筋肉に鍼で刺激を与えることで、血流を良くし、結果、筋肉がほぐれやすくなるという仕組みになります。 また、鍼は、冷え性など婦人科系の疾患にも効果を発揮し、それに関連するものととして、不妊症にも一定の効果を上げた例があります。体温が低いと、それにともなって免疫力が低下するのですが、血流を巡らして体温を高めることにより、様々な症状に効果を発揮するものと考えられます。

訪問治療をおこなっておられるそうですが?

脳梗塞の後遺症を抱えられた方。あるいは、かなりご高齢となり足腰が弱ってしまい、通院が困難な方を対象に、主治医のお医者様から御同意書をいただき、保険を適用しての治療(or施術)をおこなっています。 正直なところを申しますと、これをやったから、完全に以前の状態に戻るというものではありません。ただ、そのような状態の方をそのまま放っておけば、良くなるどころか、悪化に向かうことは疑いのないところです。少しでも痛みが小さくなるように。少しでも身体が動かせるように。現状維持から、少しの改善という目標に向かい、ご家族やご本人様と一緒になって診療を続けています。

最後にお客様達へメッセージをお願いします。

むくみがとれ、お顔が見る間に引き締まる『小顔リンパ整顔』は、是非お試しいただきたいですね。矯正によって身体を良い方向へと導き、新陳代謝が活発になった状態で最後に仕上げとして受けていただきますと、効果はより高まります。この施術は私の妻が担当していまして、妻はその他にベビーシッターも務めてくれています。妻は今のところ毎日出勤するというわけにもいかず、あらかじめご連絡をいただく必要がございますが、小さいお子さま連れの方も気軽にお越しいただければと思います。骨盤矯正というものがある程度周知はされてきていますが、まだまだ「とりあえず我慢…」というお母さんは少なくないのではないでしょうか。子供のことで精一杯で自分ことは二の次、三の次でと。しかし、楽しい子育てをするには、まずはご自分の身体をしっかりと良い状態にすることが大切です。多くの女性が元気でキレイで過ごせるよう、施術を通じて皆様のサポートをさせていただければと思っています。


※上記記事は2014.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

クローバーはりきゅう治療院 中西 利幸 院長

クローバーはりきゅう治療院 TOSHIYUKI NAKANISHI

クローバーはりきゅう治療院 中西 利幸 院長 TOSHIYUKI NAKANISHI

  • 好きな本・愛読書: 人を動かす
  • 好きな映画: ユージュアル・サスペクツ
  • 好きな言葉・座右の銘: やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。
  • 好きな音楽・アーティスト: 米米CLUB
  • 好きな場所・観光地: 倉敷
  • 生年月日: 1972年6月24日
  • 出身地: 神奈川県
  • 血液型: B型
  • 趣味・特技: 子供と遊ぶ

INFORMATION