インタビュー/ふたこしんち駅歯科

ふたこしんち駅歯科 安藤 諒 院長

ふたこしんち駅歯科安藤 諒 院長

歯科医師を志されたきっかけとこちらで開業した経緯について教えてください。

実は探偵小説好きが高じまして、学生時代は弁護士になりたかったのです。組織に所属せず、独自調査するという「一匹狼」的な仕事の仕方に憧れていました。しかし弁護士になるには勉強漬けの学生生活を送らねばならず、司法試験に受かるのもほんの「一握り」です。大学受験に当たって進路について考えあぐねていたところ、親戚や知人の歯科医師の話を聞く機会がありました。もともと機械いじりなど細かい仕事が好きでしたし、専門職志向だったこと、そして先にも申しましたとおり「一匹狼」として仕事をしていきたかったこともあり、直前で歯学部受験に転向しました。両親からは「浪人はしないでほしい」と釘を刺されており、そうしたプレッシャーもあってか無事現役合格できました。高校の仲間はこうした転進ぶりに相当びっくりしていたようです。歯学部に入学し、大学でのカリキュラムを終えたら大学院で研究生活をしたいと考えていたところ、父が他界してしまいました。6年生のときだったのですが、同じく歯学部に進んだ弟のこの後の学費をどう捻出していくか、大きな問題が残りました。当然卒業と同時に働く以外の選択肢はありません。そこで修行時代は、川越市にある法人の歯科医院に3年間勤務しました。法人経営の医院を選択した大きな理由は、経営が安定していたことです。その法人は歯科医院を4軒経営し、勤務する歯科医師がローテーションで診療に当たるという仕組みでした。
その後知り合いの方から「埼玉の歯科医院で院長先生が急逝されたので、代理でやってもらえないか」という依頼が飛び込んできました。歯学部在籍中の息子さんが一人前になるまでにクリニックを続けてもらいたいという話だったのです.。父は歯科医師ではありませんでしたが、わたしの家庭と境遇が似ていたため何とかして差し上げたいと思いました。自分で開業する前に院長を経験してさまざまなノウハウを身につけることができたため、わたしにとってはためになる期間でした。
2年ほど勤務して息子さんが引き継がれた後、今度はやっと自分のクリニックを東京の文京区で開業することになったわけですが…またこちらの歯科医院の先生がお辞めになって後継者を探していらして…。2011年9月に当院をリニューアルオープンさせていただきました。どうやら「頼まれたら断れない」性分のようですね(笑)。

お口の健康について、先生のお考えをお聞かせください。

まずはきちんとブラッシングをしていただくことが第一歩なのですが、「磨き残しがないか」「磨きにくい箇所はないか」など、本来は細かいチェックが必要です。そこでみなさまには、歯科医院を定期的なチェック機関として使っていただきたいのです。以前歯医者は、「歯が痛くなったら行くところ」という認識でいらっしゃる方が多かったようですが、近年は予防意識も根付いてきました。そこで予防意識の一歩先の利用法として、日常的なチェック機関や相談窓口として利用していただきたいのです。また「地域医」としてやっていく所存ですので、近隣にお住まいの方はお子さんのときから診させていただきたいと思います。こちらで履歴を把握しておけば、その後の措置も早くスムーズに行きます。

販売されている「ホームホワイトニング・キット」について教えてください。

この「ホームホワイトニング・キット」は、患者さんに日常的に装着していただき歯の色を白く変えるものです。「歯の色が黄色い(黒い)」といったお悩みをお持ちの患者さんにご対応するもので、歯の本来の色を抜いて白くします。簡単に申し上げますと「漂白」に近いのですが、歯を傷めないという特徴があります。クリーニングではありませんから、まずは歯科医師が日常のケアで落としきれない歯垢や汚れをじゅうぶん取り除いた上で、取り組んでいただきます。キットの中に専用の液体を流し込み、それを歯に装着するだけという、簡単な審美ケアです。当院では1万5800円でご提供していますが、「どちらの歯科医院よりも安い」とご好評いただいています。

診療方針と診察で心がけていることについて教えてください。

まずは「地域のみなさまに愛される歯科医院であること」です。そのために、一通りどんなことにもご対応できるよう、技術と知識は磨いてまいりました。また卒業後すぐに臨床に当たり長年の経験がありますから、引き出しはたくさん持っています。たとえば「認定医」ではありませんが、矯正歯科も取り扱っておりますので、ご相談いただきたいと思います。診察で心がけていることは、治療の負担を少なくすることです。患者さんには怖がらずに安心して受診していただいと考えています。

最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。

治療中に中断せずに、最後まで通いつづけていただきたいと思います。本来患者さんは「歯医者に行きたくない」ものなのですが、治療を長引かせない工夫をいたしますので、我慢して治療を完了していただきたいのです。当院は二子新地駅のまん前ですので、ご帰宅の際ほんの少し時間を割いてお寄りください。先にも申しましたように、当院では審美歯科にも力を入れています。ご自宅で簡単にケアできる「ホワイトニング・キット」を販売するほか、歯をキレイに保つノウハウもたくさんご用意しておりますので、お気軽にお越しください。歯を傷ませずにブラッシングする方法や歯磨きの使い方についても、ご指導させていただきます。

※上記記事は2013.12に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ふたこしんち駅歯科 安藤 諒 院長

ふたこしんち駅歯科 RYOU ANDOU

ふたこしんち駅歯科 安藤 諒 院長 RYOU ANDOU

  • 好きな本・愛読書: オールジャンルですが、特に現代もののミステリ 東野圭吾、奥田英朗など
  • 好きな映画: オールジャンル 日本映画、洋画なんでも好きですが、特に「Le Grand Bleu]
  • 好きな言葉・座右の銘: MEN FOR OTHERS WITH OTHERS
  • 好きな音楽・アーティスト: 新旧を問わずロックが好きです。アーティストでは、U2、Cold Play、Fall Out Boyなど
  • 好きな場所・観光地: 国内なら富士山 海外なら「微笑みの国」と言われているタイ
  • 生年月日: 1966年11月19日
  • 出身地: 福島県
  • 血液型: A型
  • 趣味・特技: 機械いじりや修理が好きで、ちょっとしたものなら自分で直します。PCも自作しています

INFORMATION

  • ふたこしんち駅歯科
  • 電話 044-811-8805
    所在地 川崎市高津区諏訪1-2-2
    休診日 水曜・祝日 ※日曜は不定休になります。事前にご確認ください。