インタビュー/美容室アンティリーフ

美容室アンティリーフ 須藤 孝幸 店長

美容室アンティリーフ須藤 孝幸 店長

美容師を志されたきっかけについて教えてください。

実家が床屋で、両親はまだ現役で働いています。子供のころから親の仕事ぶりを見ていて、美容師を職業として選ぶように考えたのはごく自然なことでした。お客さんと話しながら、いつもイキイキと仕事をする両親を誇らしく思っていましたし、自分もお世話をする方のことがわかる仕事をしたいと思っていました。学生の頃は見よう見まねで友人の髪を切ることもありましたが、なかなか好評でした。「かっこよく切って!」と頼まれるようになり、自分でもセンスに自信がついたのかもしれません。 高校卒業と同時に専門学校に進み、卒業後はまず下北沢のお店でお世話になりました。お店のオーナーは従業員の自主性を重んじる方で、早くから経営センスも身につけるよう指導してくださいました。そのおかげで、集客の方法や損益分岐を自分で検討しながら仕事を進めていくことを学びました。そのお店で5年間働いた後は、スタイリストとして渋谷のお店に勤務し、さらにフリーランスのスタイリストとして仕事をする機会に恵まれました。20代のとき、開業のための足固めを着々と進めるべく仕事ができたことは本当にラッキーだったと思います。2010年11月23日に開業し、昨年4年目に突入しました。

『美容室antileaf』さんのお店のコンセプトと、セールスポイントについてお聞かせください。

アンティーク家具(antique)と草木(leaf)を取り入れて癒しの空間を作りたいと考えました。家具や小物は、中近東や欧州のアンティーク雑貨を扱うセレクトショップで調達しました。フォルムが美しくシックな家具を中心にインテリアを構成し、全体的にゆったりとした落ち着いた空間を演出しました。幸いこれまでのお客様が年齢を重ねリピーターとしてわたしを指名してくださっていますので、こうしたお客様がお勤め・家事・子育ての時間から離れ、身一つでリラックスして過ごしていただきたいと考えました。 こちらで施術に使用しております薬剤やカラー剤もオーガニック系にこだわり、ダメージケアに注力しています。 受付でもご紹介させていただいていますが、当店では「モロッカン・オイル」というブランドの商品を取り扱っています。この商品にはモロッコ南西部に生息する「アルガンの木」から抽出したアルガン・オイルが配合されていて、保湿効果が長持ちする特長があります。バニラのような甘い香りがすることでも、お客様からはご好評いただいています。カラーリングにおきましても、ハーブを利用した天然素材の薬剤にこだわりました。 またお客様にくつろいでいただくため、待ち時間にはコーヒー・紅茶のほかにハーブティーも常時10種類前後ご用意しています。スタッフにお気軽にお申し付けいただけたらと思います。

お店のメニューにある「3Dカラー」とはどんなカラーリングですか?

髪に立体感や動きを出すため、光が当たる部分と当たらない部分とで色を変えて染める手法です。単色で髪を染めるとやや平坦な仕上がりになりますが、ボリュームを出したり躍動感を付け加えるために、あえて2色以上使います。時には反対色にするなど、思い切った組み合わせにさせていただくこともあります。お客様からは、「髪に表情が出る!」と喜んでいただいています。

美容師をやっていて「よかった」と思うことについて教えてください。

長年美容師として働いておりますと、さまざまな年齢層、職業の方にお会いする機会があり、自分とはまったく異なる世界の話をうかがうことができます。自分の世界が広がりますし、これまでとは違ったことにチャレンジしようと思うこともあります。またお帰りになる際お客様から、「須藤さんにお願いして本当によかった!」とおっしゃっていただけることがうれしいですね。すべての努力が報われる瞬間だと思います。

サービスで心がけていることと、地域のみなさまへのメッセージをお願いします。

サービスにつきましては、丁寧にカウンセリングをすることはもちろんですが、お客様が言葉に出されないお望みまで汲み取れる気配りをしていきたいと思います。お世話をさせていただきながらご様子をさりげなくうかがい、「かゆいところに手が届く」サービスをしていきたいと思います。当店では雑誌をご用意する際、クッションをひざの上に載せその上に雑誌を置いてご覧いただいています。高さが出ますので、雑誌をスムースにご覧いただけます。 当店にお見えになるお客様には比較的年齢層の高い女性が多いのですが、お子様連れのお客様や男性のお客様にも是非脚をお運びいただきたいと思います。平日の午前から夕方まではお子様連れの方が多く、お客様同志でお声をかけながら和気あいあいとお過ごしいただいているようです。一方水曜や金曜の夜、休日には男性のお客様が多くお見えになります。企業で「ノー残業デー」を設けている日にふらりとお越しくださるお客様が多いようです。 なお健康な髪を維持するために、月に1回程度集中トリートメントにお越しいただけたらと思います。髪の状態を拝見し、ふだんのケアの方法につきましても丁寧にご説明したいと思います。特にカラーリングで髪を痛ませてしまった場合は、是非補修・保湿ケアをお任せいただきたいと思います。ハーブティーの種類も豊富にそろえておりますので、お茶を飲みにいらっしゃる感覚で気軽にドアをただいていただければ、うれしいですね。
※上記記事は2014.3に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

美容室アンティリーフ 須藤 孝幸 店長

美容室アンティリーフ TAKAYUKI SUDO

美容室アンティリーフ 須藤 孝幸 店長 TAKAYUKI SUDO

  • 好きな本・愛読書: 専門誌「SHINBIYO」(新美容出版社、月刊)
  • 好きな映画: 「アルマゲドン」(1998年、米タッチストーンピクチャーズ)
  • 好きな言葉・座右の銘: 初志貫徹
  • 好きな音楽・アーティスト: サカナクション、テイトウワ
  • 好きな場所・観光地: 代々木公園 散歩できる公園
  • 生年月日: 1981年10月11日
  • 出身地: 栃木県
  • 血液型: AB型
  • 趣味・特技: フットサル 鷺沼に練習場があります

INFORMATION

  • 美容室アンティリーフ
  • 電話 044-789-9347
    所在地 川崎市高津区下作延2-7-41 コロナーデ溝口208
    定休日 毎週月曜日、第3火曜日 ※月曜祝日の場合は火曜定休