インタビュー/美容室 Coil

美容室 Coil 原田 有貴 ディレクター/スタイリスト

美容室 Coil原田 有貴 ディレクター/スタイリスト

美容師を志されたきっかけと、現在に至るまでの経緯について教えてください。

高校生の頃からおしゃれに関心はあったのですが、自分をどう演出したらよいかわかりませんでした。級友たちの着こなしやセンスを見てうらやましいと思っていた部分があり、髪形、トップス、ボトムスをどう組み合わせたらそのような雰囲気を作り出せるのか、知りたいと思うようになりました。一種の「変身願望」のようなものがあったのかもしれません。そしていよいよ進路を決める高校3年生の頃、親しい友人が美容学校に進む話を聞き、彼が取り寄せた資料を見ているうちにこの世界に惹かれるようになりました。職人のような専門性と、洗練された「かっこよさ」を併せ持つ美容師を目指したいと考えたのです。専門学校の受験は9月-10月で、比較的早く結果がわかります。そのような事情も自分の背中を押したのかもしれません。専門学校での2年のカリキュラムを終えた後、1年ほど日本橋のお店で基礎を学ばせていただきました。そして知人の紹介により当店で働くようになったのですが、店長が提供する専門性の高いサービスと技術力を目の当たりにするうちに、「早く一人前になって認められる仕事がしたい」と思うようになりました。ちょうど自分を変えて仕事に本腰を入れたいと思っていた時期でしたので、本当によいチャンスでした。入店して11年になります。

『美容室Coil』さんの名前の由来、お店のコンセプト、セールスポイントについて教えてください。

まずお店の名前の由来ですが、シンプルで響きがよくわかりやすい名前にしたくてこの名前をつけたのだそうです。一方で「美容院らしさ」にもこだわり、道具や施術に由来する言葉から探しているうちにこの名前になったようです。「Coil」とはまさに「髪を巻く、巻きつける」の意味です。英語にしたとき、ロゴにしやすかったということも、大きなポイントでした。当店が大切にしていることは、ひとつひとつの施術に意味づけをしてご説明することです。お客様はさまざまなお悩みやご要望を持って来店されるわけですが、わたしたちはプロとしてどのような方法でお客様にお応えするのかを説明する義務があります。たとえばカラーリングの前処理としてトリートメントをする場合、お客様の現在の髪の状態と、これに合わせたトリートメントの薬剤・手法をひとつずつご納得いくように説明します。当たり前のことですがこのステップを丁寧に進めないと、お客様が結果や仕上がりを想像することができません。
店長は、ヘアケアの重要性が一般に認知される前からトリートメントやダメージケアに取り組んできました。「ハホニコ」(大阪市)という美容関連のコンサルティング会社があり、早くからコンタクトを取って情報収集し、研究を進めてきたそうです。お店のホームページでも、お客様のお悩み別にヘアケアをアドバイスしたり、日々のヘアケアの方法をお伝えしてきました。ヘアケアの情報発信が進んでいることなども奏功し、30-50代のお客様が多くお見えになります。
主に白髪染めが必要になる世代ですが、やはり「染める頻度が高くてコストがかかる」「髪が痛んで困る」といったお悩みを多くお聞きします。そこで当店では、サービスとして「メンテナンスカラー」というメニューを提供させていただいております。白髪染めは、1ヶ月に1回、早い方ですと3週間に1回行うのが通例です。当然毎月のコストが気になりますので、お客様によっては次のご来店までの間の1回はご自分で染められるケースがあります。しかしうまくいかず新しく染めた箇所が全体より暗くなってしまったり、痛ませてしまったり….。髪の色が暗くなった場合はブリーチをかけなければなりませんので、さらに髪は痛んでしまいます。このような事態を避けていただくため、通常のメニューで白髪染めをされているお客様には、来店後1ヶ月以内にいらしていただければ(1)根元のリタッチ(部分染め)、(2)ペーハーコントロールの簡単なトリートメント、(3)シャンプーとブロー….の3つを組み合わせたセットを、「メンテナンスカラー」として2500円程度でご提供させていただいております。

シャンプーに使用している水にも気を遣われているそうですが、詳しく教えてください。

当店では、ビタミンCのカートリッジを入れる塩素除去のシャワーヘッドを使っております。ビタミンCには還元作用があり、水道水に含まれる塩素から電子を奪って無害化するのです。また水道水から塩素を除去すると水の分子が小さくなり、水圧が大きくなります。その結果、肌にも髪にもやさしく、しかも適度な水圧によるマッサージ効果も得られます。7-8年前にディーラーさんからご紹介いただいたときは主に美容院向けの専売品だったのですが、その後家庭用も販売されるようになりました。アトピーや手荒れでお悩みの方にも効果が高いと聞いています。

サービスで心がけていることについて教えてください。

サービスで心がけておりますことは、お客様の望まれることを丁寧にお伺いし、施術の内容がお客様のご要望にどうお応えするのか、ご理解いただけるまで説明することです。またご要望に応える以上のことを、プロとして全力でご提供させていただきます。もうひとつは、次の行程のことを念頭に置きながら、神経を使ってひとつひとつの作業をこなしていくことです。仕事がマンネリ化すると緊張感に欠け、見落としが多くなりがちです。「流れ作業」にならないよう、常に意識しながら作業に当たっています。当たり前のことを当たり前に行っていかないと、思い通りの結果が得られません。

最後に地域のみなさまへのメッセージをお願いします。

お客様とはお望みのデザインのイメージを共有し、一緒にスタイルを作り上げていきたいと考えています。身だしなみとして便宜的に髪を切りに行く、染めに行くのではなく、ひとランク上のサービスを実感していただける美容室として、これからもご愛顧いただければ幸いです。また美容室店舗の隣では、造花によるフラワー・アレンジメントを承っております。この造花は色彩・質感ともに、生花と見紛うほどのクオリティで、お客様の髪飾りやコサージュとしてお作りし、ご好評いただいております。パーティや披露宴などのお祝い事の際、ご相談ください。


※上記記事は2014.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

美容室 Coil 原田 有貴 ディレクター/スタイリスト

美容室 Coil YUUKI HARADA

美容室 Coil 原田 有貴 ディレクター/スタイリスト YUUKI HARADA

  • 好きな本・愛読書: 自己啓発系のビジネス書や、自由な生き方をしている人のエッセイ・自伝など。
  • 好きな映画: 「ショー・シャンクの空に」(1994年、米コロンビア)
  • 好きな言葉・座右の銘: 自分のはさみには自分を取り巻くひとつひとつのことはつながっているという意味の「Oneness」という言葉を入れています。「それぞれを大切に日々を生きたい」という願いを込めました。
  • 好きな音楽・アーティスト: サーフ系の音楽、特にDef Tech、Jack Johnson。
  • 好きな場所・観光地: 海
  • 生年月日: 1981年10月25日
  • 出身地: 栃木県
  • 血液型: AB型
  • 趣味・特技: 釣り、フットサル、スノーボード

INFORMATION