インタビュー/美容室 COMMUNE

美容室 COMMUNE 長崎 オーナー & 内藤 スタイリスト

美容室 COMMUNE長崎 オーナー & 内藤 スタイリスト

この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

【長崎 友秀 オーナー】小さい頃は、いつも親が髪を切ってくれました。そのうち慣れてくると、親ではなく兄弟で髪を切り合うようになりました。私自身、子供ながらも、けっこう上手にカットしていたと思います(笑)。高校生になり将来の進路を考えた時に、幾つかの選択肢の中から消去法で選んだのが美容学校でした。美容師になるきっかけは、子供時代の髪の切り合いが原点だと思います。お陰様で今ではすっかり家族の専属美容師です(笑)。
自分の店を持ちたいと思った一番の理由は、家族みんなで来れる美容室をつくりたいという強い気持ちからでした。
実はお店を構えたこの場所は、通勤で通っていた馴染みの通りなんです。ある日ここがテナント募集になることを知り、直感でここに自分の店を開くんだと思ったんです。自分が描いているお店のイメージに近い!!っていうインスピレーションを感じました。オープンしたのは2012年10月1日です。タイミング良く色々な方々の協力を得ることができ、順調なスタートを切ることができました。
店名のCOMMUNEは、共同体という意味があります。カットする、パーマをかけるというだけの美容室ではなく、絵が好きだったり、音楽が好き、スポーツが好きといった色々な趣味を持った人達が集まって楽しめるような、わくわくできるお店にしていきたいと思っています。お店で知り合ったお客様とフレンドリーなコミュニケーションを広げていければと思っています。

【内藤 祐城 スタイリスト】
中学生の時に学校で友達の髪を切ってあげた時、「ありがとう!!」と言われたのが嬉しくて、人に喜ばれるって最高だなと思ったのがきっかけで美容師を志しました。ちなみに中学当時、自前の髪切り用鋏を東急ハンズで買いました(笑)。今、一美容師として、髪型の提案をしながらお客様のヘアスタイルを決め、仕上がって笑顔をいただける毎日に充実感たっぷりです。
オーナーの長崎さんとは前の美容室で一緒でした。今回、お店をオープンするということで、「ついて行きます!」と自ら申し出てスタッフに加えていただきました。オーナーは口数は少ないのですが、スタッフ一人一人をとても大切にしてくれるんです。“俺の背中を見てついてこい”という男気、面倒見の良い兄貴的なところが魅力です。技術的なこと、お客様への心づかい・・・学ばさせてもらうところがまだまだ沢山あります。地域のお客様に喜んでいただけるように努力を重ね、スタイリストとしてしっかりと長崎さんについていきたいと思います。

家族&自然がコンセプトということですが、お店のこだわりを教えてください。

【長崎 友秀 オーナー】こだわりは、NY発のオーガニック薬剤です。家族&自然がコンセプトのお店なので、小さなお子さんにも安全であること、家族みんなに優しいことに重点を置きました。シャンプー、リンス、カラー剤はジョンマスターオーガニックを使用しています。これはハーブの香りも心地良く、リラックス&リフレッシュできるのはもちろんですが、植物本来のピュアなエネルギーが髪にも頭皮にも優しく作用します。身体に負担をかけないこと、アレルギーに安心なこと、環境への配慮を考えて取り入れました。お子様や妊娠中のママもそうですが、髪にダメージを感じている方やアトピー体質の方には是非ともこのオーガニックを体験していただきたいです。
また、お店の内装には自然素材の木材を随所に使うなど、ナチュラル感にこだわりました。広いお店なのでエリアスペースで区切って、それぞれの空間にゆとりを持たせてデザインしました。ゆったりと落ち着ける雰囲気になっています。

お二人にお聞きします。美容師として心がけていることはどんな点ですか?

【長崎 友秀 オーナー】お客様の“こんな風になりたいイメージ”を感じ取って、お客様のライフスタイルに合ったスタイルを提案しています。そしてご自宅でのケアの際、お客様自身がスタイリングしやすいように心がけています。似合わないスタイルっていうのは絶対に無いと思うんです。髪の長さや流れをアレンジすることでご希望に合ったスタイルをつくっていきます。その際には微妙なバランスに気付けるかが大事なんです。
接客面では、その時々のお客様の空気感に寄り添った対応をモットーにしています。

【内藤 祐城 スタイリスト】
同じ髪型に飽きたなという時、今までとは少し違う雰囲気になりたいと変化が欲しい時、そんな時は私にお任せください。変わりたいという気持ちを汲み取って、お客様の魅力や自信を引き出す新しいスタイルを提案させていただきます。
接客面ではお客様にリラックスいただけることを心がけています。静かに過ごされたいお客様へは控えめな接客で応対いたします。会話を求めているお客様とはコミュニケーションを弾ませて、一緒に過ごすひとときを楽しんでもらえるよう工夫しています。

お子様連れ大歓迎と聞きましたが、どんな配慮がありますか?

【長崎 友秀 オーナー】当店は通りに面した一階にあります。小さなお子様と一緒にベビーカーでご来店頂いてもOKです。トイレにはおむつかえできるスペースも設置しています。広くゆとりのある店内なので、一角にちょっとした遊べるプレイスペースを設けるようにします。私にも小さな娘がいますので、子育て中のお母さんが美容室に行きにくい苦労が良くわかります。また、小さなお子様のカットもお任せください。一人で椅子に座れないお子様は、お母さんの膝に抱っこしたままカットいたします。一歳の赤ちゃんでも大丈夫です。
ママ友達の仲間の皆さんと一緒なら子供達も楽しいと思います。子育てママ大歓迎です!! どうぞお気軽にお越しください。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

【長崎 友秀 オーナー】高津駅から近く、住宅街の中にあるお店なのでファミリー層が多いと思います。ご家族皆さんと長きに渡ってお付き合いできたらと願っています。「小さい時からこのお店で切ってもらっているんだ」と、大人になって言ってもらえるようなお店にしていきたいですね。子供時代に通っていたことを忘れないで、結婚してこの街に住むようになったら再び新しい家族みんなで通っていただけるような、アットホームな美容室になりたいです。そんな“家族みんなの行きつけ美容室”を目指しています。

【内藤 祐城 スタイリスト】
サッカー少年だったこともありJリーガーの友人もいるので、サッカー好きな子供や学生の皆さんと、お店のフットサルチームを作れたらいいなと夢を持っています。そのチームのメンバーがボランティアで、地域の小学生の子供達を対象にサッカー教室をやるのもいいなと思っています。格好良くヘアスタイルを決めて、サッカーするのもいいかなと(笑)。お店の名前にあるように共同体として、時にはプライベートを一緒に過ごせるような家族ぐるみのお付き合いができたら嬉しいですね。

※上記記事は2012.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

美容室 COMMUNE 長崎 オーナー & 内藤 スタイリスト

美容室 COMMUNE NAGASAKI & NAITOH

美容室 COMMUNE 長崎 オーナー & 内藤 スタイリスト NAGASAKI & NAITOH

  • 出身地: [長崎・内藤]神奈川県
  • 趣味・特技: [長崎]サーフィン [内藤]フットサル
  • 好きな映画: [長崎]ギルバート・グレイプ [内藤]スタンリー・キューブリック監督作品
  • 好きな言葉・座右の銘: [長崎]一期一会 [内藤]猪突猛進
  • 好きな音楽・アーティスト: [長崎]Jack Johnson [内藤]ロック
  • 好きな場所・観光地: [長崎]自然の中で静かな所 [内藤]聖蹟桜ヶ丘の丘の上(耳をすませばの舞台)

INFORMATION