インタビュー/文先生の韓国語教室

文先生の韓国語教室 文秉澈 先生

文先生の韓国語教室文秉澈 先生

この道を志したきっかけを教えてください。

もともと日本の文化に関心があって、大学2年の時に日本の方と知り合って文通を始めまたのがきっかけです。それ以来何百回と日本に訪れていました。2010年に来日したんです。知り合いのつてを頼りに、ここ川崎に移り住みました。当初は、野菜を輸入する貿易ビジネスをする予定で大手企業との契約にもこぎつけましたが、猛暑など天候に悩まされてなかなか業績が安定せず断念せざるを得なくなりました。あと翻訳の仕事をしたかったんですね。そこで何かできないか?と考え、夜間だけ韓国語を教え始めたのがきっかけです。2011年の震災時も帰ろうかどうか悩みましたが、福島県のいわき市に3回ボランティアに行ってこの国で一緒に生きることに決めました。駅前に手作りの看板を置き、チラシを配って「アンニョハセヨ!」と声をかけるところから始め興味を持った生徒さんが少しずつ来てくれるようになり今に至ります。

先生が日本に関心をもったきっかけについて、もう少し教えてください。

まだ韓国で暮らしていた頃に日本の歌のサイトをたまたま見つけたんです。曲と歌詞が載っていて、最初は全く分からないなりにも、すごく興味がわいて楽しかったです。八代亜紀さん、長淵剛さん、石川さゆりさん、フランク永井さん、石原裕次郎さんとか、演歌を中心に100曲ぐらいは覚えたでしょうか。これが日本への関心を高めたきっかけでもありますし、日本語を学ぶ原点になりました。語学は、文法ではないんですよね。今でもお風呂でいろんな日本の歌を歌います。新しい歌を覚えるほど、新しい言葉が増えていく。毎日、歌いながら強していますよ。

この教室の特長を教えてください。

レベルの高い、生きた韓国語が学べるところです。みなさんが慣れ親しんだ文法から学ぶスタイルではありません。韓国語の歌をまず聞いてもらって、一緒に歌うところから始めるんですよ。もちろん間違っても構いません。初めて聞く音ですから当然です。こうして、まず耳から韓国語に親しんでもらい、文法や意味についての基礎を学ぶという流れです。私自身が日本語を覚えた手法を元にしました。好きなK-POPをリクエストしていただいても結構ですよ。言葉ですから、どんどん使うことが大事ですね。そうするほど早く覚えられます。テキストに沿って勉強する以外に、生徒さんひとりひとりの興味や関心に応じて韓国語でレポートしていただきます。映画好きな生徒さん(73歳!)はDVDを見た感想だったり韓国の新聞で浅田真央選手はどう報道されたの?と翻訳してくれたりみなさん辞書を片手にして一生懸命書いてくれます。やっぱり自分の表現したいことのために使うと熱意が違いますね。私自身も、興味のある日本の本を韓国語に翻訳して感じたことを生徒さん達とLINEでシェアし合ったり…。するともっと覚えたい、話したいという意欲がどんどんふくらむんですよ。宿題はありません。純粋に学びたいという気持ちだけでみなさん取り組まれていますね。
黙って教科書を勉強したいという方には正直辛いかもしれません(笑)。でもその分、確実に韓国語が使えるようになります。今、私自身が日本語を話し、読み、書けるようになったようにです。

どんな生徒さんが通っていらっしゃいますか?

初めて韓国語に触れる中学生から東京外語大で韓国語を専攻して、韓国外国語大学に留学して韓国語能力試験6級を取ったHさんや、梨花女子大学、高麗大学、など韓国の有名大学へ留学をされた方や、30年以上韓国語を勉強し続けてきた高校の国語の先生、NHKのアナウンサー(Y.Iさん)などみなさん目的やレベルはさまざまですが個別に対応しています。私は韓国の社会科の教員免許も持っていますから言葉だけではなく韓国の文化や歴史、社会情勢などもお伝えできますよ。最初は、カタコトで歌うところからのスタートでも韓国語能力試験やハングル能力試験で上級レベルまで行かれた方もいます。とは言うものの、他にはなかなかない教室のスタイルです。ですから、まずはお互いしっかり話し合う時間を持つようにしています。イメージと違うと感じられた場合は他の教室へ移っていただいても大丈夫です。お互いにとってベストな道を選べたらいいと思っています。

最後に地域の方や生徒さん達へメッセージをお願いします。

日本の学校によくある教科書が理解できるレベルではなく、生きた使える質の高い韓国語を身につけられる環境があります。私自身が日本語を学ぶ時に生み出した「一番効率的な勉強」の方法。歌をきっかけに韓国語を学びましょう。初回は日本語のフリガナ入りのテキストでとにかく音に馴染む練習を積んでいただきます。いずれハングルだけのテキストもスラスラ読めるようになりますよ。もちろんみなさんの努力次第ですが、私は全力で応援させていただきます。何と言っても私だって日本語を勉強中の身です。なるべく楽しみながら興味を持って続けられるようカリキュラムを工夫しています。新大久保の韓国料理屋で、店員に話しかけてみてください。そこで通じたら、ひとまずOK!韓国語を話し、読み、書き、新しい世界を広げてみませんか?
※上記記事は2014.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

文先生の韓国語教室 文秉澈 先生

文先生の韓国語教室 MOON BYOUNG CHUL

文先生の韓国語教室 文秉澈 先生 MOON BYOUNG CHUL

  • 好きな本・愛読書: 三国志、司馬遼太郎さんの本
  • 好きな映画: 邦画全般(高倉健さんと宮本武蔵)
  • 好きな言葉・座右の銘: 愛
  • 好きな音楽・アーティスト: 演歌(100曲くらい知っています)
  • 好きな場所・観光地: 日本各地
  • 生年月日: 1月1日
  • 出身地: 韓国
  • 血液型: AB型
  • 趣味・特技: 卓球、日本語

INFORMATION